Columcolum
徹底解剖

住宅アナリスト・山本好延が「新三郷」の魅力を徹底解剖。
住宅アナリスト 山本 好延
1977年より住宅情報誌のレポーターとして活動を開始し、以来37年間にもわたり、新築マンション広告の企画編集に携わる。1994年より住宅アナリストに転じ、執筆・講演活動を行う。

新三郷が注目される理由

武蔵野線がいま熱い。理由は、〈グランメディオ新三郷〉のように、29分で東京に直通で行ける近さに加え、新松戸で常磐線(千代田線乗り入れ)、西船橋で東西線と総武線、南浦和で京浜東北線、武蔵浦和で埼京線、西国分寺で中央線など、さまざまな駅でさまざまな路線と交差し、JR東日本が「東京メガループ」のひとつとして指定、都心とベッドタウンを結ぶ主要路線として注目されているからである。

新三郷駅前

新三郷アクセスマップ

もうひとつは、2000年代に入り沿線には、新しいベッドタウンや新駅、ショッピングモールなど、さまざまな施設が相次いで誕生し、すっかり様相が変わったことである。結果としてファミリーを中心に人々が移り住み、乗降客も増え、暮らしやすくなると同時に、いまも進化を続け将来も楽しみということで、熱い視線を集めているわけである。

「新三郷」駅前のぺデストリアンデッキ

その中でも、アクセス、生活利便性、街の成熟度、自然、子育て、文化度、資産性など、さまざまな視点、指標をほぼクリアし、「これほどまでに街が成熟し、こんなに暮らしやすくなっていたのか」とビックリした街がある。それが今回ご紹介する「新三郷」である。

ここだけの成熟した街並み

現場周辺の街並み

新三郷の駅を降りまず目に入るのが、「日本で唯一」イケア新三郷、ららぽーと新三郷、コストコホールセールが揃うショッピングゾーン。この3つの施設はイケア新三郷が2008年度、後の2つが2009年度に開業しており、越谷レイクタウンと同じような時期なので、新しく若いといえる。

しかし沿線の周辺の街と大きく異なる点は、これら商業施設の背後に、古くからの住宅地があり、樹木が成長し北欧を彷彿とさせる緑の自然環境、さまざまな支援が設けられている子育て環境、歴史を感じるコミュニティ&文化活動など、すっかり成熟した環境が広がっていることである。1973年より住宅街区として開発され、人が住み始めてすでに40年超が経つ街で、成熟度が他の街と圧倒的に異なっているのである。

また、ららぽーと新三郷などがある街の町名は、新三郷ららシティである。周辺は、かつては全域が約51万1000㎡という広大な武蔵野操車場で、その後民間5社により開発が行われ、そう名づけられた。イケア新三郷、ららぽーと新三郷、コストコホールセールに加え、一戸建て住宅街、オフィスなどもあり、まさに複合開発が行われている。周辺道路は拡幅され、西口駅前広場も改修され、ペデストリアンデッキが完成するなど、街はすっかりきれいに整備されている。一例を挙げよう。駅前の歩道は実に広い。しかも自転車用と歩行者用に分離され、親子4人が横に広がっても歩けるし、ベビーカーが並列しても余裕いっぱい。子供やお年寄りには、安心である。

歩車が徹底された街並み分離

買い物・ヘルスケア全てに便利

成熟してさらに暮らしやすくなった。それを裏付けるのが生活利便性の高さである。中でも日々の買い物、週末のまとめ買い、家族そろって食事を楽しみながらショッピングなど、買い物は極めて便利で、しかも楽しそうである。施設を挙げれば、まず駅前に誕生した「日本で唯一」と言われるイケア新三郷、ららぽーと新三郷、コストコホールセールが揃うショッピングゾーンがまず浮かぶが、それだけではない。

駅よりバスないしは自転車約11分で行けるピアラシティにも注目したい。ここは86.3ha三郷IC区画整理事業地に誕生した商業施設で、シティ内には埼玉県内最大級のイトーヨーカドーを核にして、大型ホームセンター・スーパービバホーム、シネマコンプレックス・MOVIX三郷、地域最大級のアミューズメントパーク・ゲームパニック三郷、ヤマダ電機、温泉施設などがあり、ショピングセンターとしては、県内有数の規模となっている。

上:コストコ新三郷倉庫店(約920m・徒歩12分)/左下:スーパービバホーム三郷店(約2220m)
上:コストコ新三郷倉庫店(約920m・徒歩12分)/左下:スーパービバホーム三郷店(約2220m)右下:MOVIX三郷(約2400m)

三愛会総合病院(約1320m・徒歩17分)

もちろんショッピング施設だけではない。例えば病院。みさと団地内にある三愛会総合病院は、現在15科178床で救急にも対応している。開院は1968年、つまり街とともに成長し、住民に愛され続けてきた病院ともいえる。これを含め、徒歩17分以内には14の医療施設があり、万が一の時も安心である。このほか市役所出張所などの公共施設、銀行、スポーツ施設も整っている。まさに至れり尽くせりである。

SPECIAL CONTENTS VOL.1
  • 1分でカンタン来場予約
  • 資料請求はこちら

お問い合せは
「グランメディオ新三郷」現地インフォメーションセンター
営業時間/土・日曜日・祝日:10~18時 平日:11~18時
定休日/毎週水曜日・木曜日(祝日除く)

フリーダイヤル

フリーダイヤル